touhoku お知らせ に戻る
 
2021年度 東北支部 『 さくらのメンテナンス 』
6月以来、半年ぶりに「さくらのメンテナンス」を実施しました。

        
         ● 日 時: 11月30日(火) 10:00 ~ 12:00
         ● 活動地: 仙台市若林区種次中野地区(名取川河口北部)
         ● 現地集合でOB会員9名+1名(木村氏:さくら並木ネットワーク)合計10名参加
           参加者: 大江、久保、渋谷、建尾、三浦、村上、森、山口、倉田 (敬称略)

    これまで時折植樹地に立ち寄り、さくらの様子を見てきましたが、春の草刈りや害虫駆除消毒が奏功し、
    さくらは大きく成長いよいよ本格的な剪定が必要な時期となりました。
    いつものメンバー(さくらの成長を見守りたい)に声がけしOB9人と佐々木氏(NPO法人さくら並木
    ネットワーク)合計10名の参加となりました。
    天気予報を見ながら決めたこの日は《小春日和の最高のメンテ日和》となりました。 


       2017年4月植樹の さくら        2021年11月7日 剪定前
   
     2021年11月30日 剪定中  
 

   コロナ禍により外出自粛のメンバーですがマスクフェイスで『おはようございま~す!お久しぶり~』と
   元気な挨拶を交わしながら集合。全員揃ったところで、先ずは山口さん(仙台の桜守)の朝礼会、そして、
   栄養ドリンクで乾杯『元気に楽しくメンテしましょう!』その後記念写真も撮りました。 

  
   準備が整ったところで鎌を片手に草刈りを開始、手ほどきを受けて初めてエンジン付き草刈り機で作業を
   する人も。剪定は知識も必要なので佐々木氏(NPO法人さくら並木)山口さん(桜守)のアドバイスを
   受けながら少しずつ作業を進めました。
   また、支柱用の竹を伐採しての支柱交換など、各々作業に集中しました。

   あまりにも熱中したせいか気づいたときには予定時間をはるかに過ぎていました。
   でも、剪定したさくら樹は、枝ぶりもすっきり整い『いいんじゃな~い』と自己満足の、やった感に包ま
   れていました。  

 
▼写真をクリックすると拡大します 
 
草刈りの様子草刈りの様子草刈りの様子草刈りの様子草刈りの様子剪定中剪定中剪定中

    来年のことを言うと・・・ですが、
    植樹して来年は5年目を迎えますが、きっと綺麗な花を咲かせてくれると思います。
    そして、2年間出来なかった『お花見会』を来春こそ3年ぶりに「私たちのさくら」の下で実現したいと思っています。


                                            報告・写真) 倉田敏郎
お知らせ に戻る                              ページの始めへ戻る

<2021/12/05 文責:倉田 HP編集:後藤>