酒文化探訪の会トップページへ戻る
酒文化探訪の会 秋の特別例会(その2)
  「蕎麦屋酒の会」のご報告 

   菊かおる穏やかな秋のいち日、無類の蕎麦好き・酒好きの面々が自分で作った酒器を持ち寄り、「おばあちゃんの原宿」と
   呼ばれる巣鴨に大挙して押しかけ、蕎麦屋の名店に乗り込みました!



  ■日 時   2018年11月8日(木曜日) 12:00~14:00 
  ■会 場   「栃の木や」 豊島区巣鴨3-14-17  https://r.gnavi.co.jp/hyfmpwm10000
  ■内 容   ○ソバリエから「お蕎麦の話」・・・蕎麦の歴史・江戸三大老舗・栄養と健康効果
         ・蕎麦の食べ方・蕎麦の種類・色々な蕎麦料理などなど
          資料:ソバリエ作成のレジメおよび小冊子「写真と絵でみるそば」 その他  
         ○蕎麦打ち見学(先代店主による「季節の変り蕎麦」実演)      
         ○蕎麦談義&質疑応答など・・・飲みながら食べながら随時
  ■講 師   鈴木幹雄氏(S49年入社、スポーツ用品担当、「江戸ソバリエ」の資格をお持ちです)
  ■参加者   32名(ソバリエ含む) 内女性5名



秋の特別例会「蕎麦屋酒の会」  レポート は   こちらから 
 蕎麦打ち動画 は   こちらから 


穏やかな秋、「新蕎麦」の季節! お蕎麦の話を聞きながら、美味しいお酒が「マイ酒器」で楽しめて、蕎麦屋
ならではの肴も味わえ、勿論お蕎麦自体も楽しんで、蕎麦談義をし、蕎麦打ちまで見ることができる、おまけに
貸し切りで・・・と欲張った企画も無事お開き。
参加者の皆さん「江戸庶民文化」を満喫され、その後、酒豪連は三々五々巣鴨の街を徘徊、次の店にたどりつか
れたとのことでした。 皆さま、奮ってのご参加まことに有難うございました<(_ _)>


酒文化探訪の会

代表世話人 永井 春夫
世話人 金森 康泰
熊谷 孝司
 佐々木 仁
 山田知英子
アドヴァイザー 小幡 健一

≪写真:小髙・熊谷(孝)・金森≫   ≪文責:金森≫
SPECIAL THANKS :Mikio Suzuki  <(_ _)> Hidenori Kotaka  m(__)m

 酒文化探訪の会トップページへ戻る                                            ページの先頭へ戻る








< 2018/11/23 HP編集:後藤 >